恋愛心理学

  1. HOME
  2. 恋愛心理学
  3. ネット恋愛が生まれる理由とは?
ネット恋愛

ネット恋愛が生まれる理由とは?

好意の返報性自己呈示

昨今、携帯電話やSNS などを利用したネット恋愛が急速に広まっています。なぜ人は、ネット恋愛に惹かれるのでしょうか?その理由は大きく3つあると言われています。

①ネット恋愛はコストが低い

一つ目の理由はコストが低いことです。恋愛中のカップルにとっては、デートすることが報酬で、デートの為に約束の連絡をする手間デートに費やす時間、交通費、飲食費などがコストという考え方があります。 実際に、デートをするにはそれなりのコストがかかるというわけです。

しかし、ネット恋愛では、メールのやり取り自体が報酬にあたり、そのために必要なコストはメールをやりとりする時間と費用だけです。

②相手に対する虚像が生み出されやすい

二つ目の理由は相手に対する虚像が生み出されやすいことです。

メールの文面には後光効果をもたらす情報(職業、学歴、年収など)が盛り込まれたり、好意の返報性(自分に好意を示す人物には好意を持つようになるが、自分に嫌悪感を示す人物には嫌悪感を持つようになる現象)を生み出す「好きだ」といった言葉が多様されたり、誇大な自己呈示(自分について、都合のよい情報だけを選択して相手に呈示すること)が展開されたりします。

それによって、現実では出会えないような相手から実際にはかけてもらえない言葉をかけてもらえるのです。

リセットが簡単

ネット出会いがこれだけ広まったことにはもう一つ大きな理由があります。

それはリセットが簡単であることです。メールアドレスや携帯電話を変えるだけで簡単に恋を終わらせることができます。

うまくいかなければリセットボタンを押しすぐに次の恋愛に気持ちを向けられる。 恋を育てるのも壊すのも自分次第。 この手軽さが現代人を惹きつけるのです。

ネット恋愛には、メリットとデメリットがそれぞれありますが、はじまりがネット恋愛でも、生身の人間同士の関わり、つながりを重視することが大切です。

総合探偵社シークレットジャパングループ

関連恋愛心理学